« 山口「少年時代」 | トップページ | 山口「タイムカプセル・シンドローム」 »

2005年8月19日 (金)

中村「アジア連携」

「アジア全体で映画やゲームで連携しよう!」という提言を
国が出したみたいです。
http://www.yomiuri.co.jp/net/news/20050818nt02.htm

アジア映画好きな私には喜ばしい事です。(ハリウッド映画も大好き!)
映画って、その国の雰囲気や文化を運んでくれると思うんですよね。
「え~、この国の人ってこんなもん食べるの!」とか、
「礼儀正しい人たちなんだな~」とか意外なことがわかったりするわけです。

韓国の人が握手するとき、左手を右手に添えるなんて、韓流ブームが
なければ知らなかったですよ。(私、今どっぷり浸かってます。)

特にアジアの映画を観ているとそういう事が多くて、近いのに知らない
事が多いのだと驚かされることがたびたびあります。

アジアでは歴史的に難しい問題もありますが、映画で文化交流なんて
すごく素敵だなと思います。
こんなに敷居の低い国際交流のツールってないですよね。

相手を理解するのはまず「知る」ことから。そして、「楽しく知る」ことを促
してくれるのが、映画だったり、ドラマだったりするんです。

だから、皆さん!映画をいっぱいみよう。ドラマもいっぱいみよう!
ミーハーだっていいじゃないか!

|

« 山口「少年時代」 | トップページ | 山口「タイムカプセル・シンドローム」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/115212/5537756

この記事へのトラックバック一覧です: 中村「アジア連携」:

« 山口「少年時代」 | トップページ | 山口「タイムカプセル・シンドローム」 »